東海大学人交流集会「大学からの平和と憲法を考える」

 第一部 講演
  松田正久(愛知教育大学前学長)
   「大学からの平和:その可能性と課題」
  高橋洋(愛知学院大学法務研究科教授)
   「自民党改憲草案を読む」
 第二部 交流会
  各大学からの発言と討論
日時:12月10日(土)13:30~16:30
会場:愛知学院大学楠元校舎 基礎教育棟 1階 第1講義室
(地下鉄「本山」駅下車、1番出口より右方面、最初の信号右折、徒歩7分。キャンパス 奥の通用門を入り、右手の建物)
*地下鉄本山駅からの略図が「九条の会」愛知・大学人の会のHP (http://www.geocities.jp/univ_aichi_9/ )にアップされています。
参加費:無料
主催:安保関連法に反対する愛知学院大学関係者有志の会
協賛団体:「安保法」に反対する愛知教育大学・大学人の会、 「安全保障関連法案」に反対する岐阜大学関係者有志 、「安保関連法」に反対する中京 大学有志の会、 名古屋大学九条の会、 愛知大学九条の会、 中京大学九条の会、 日本福祉大学九条の会、 名古屋市立大学九条の会、「九条の会」愛知 ・大学人の会 、明日の文化を考える <IAMAS >ピープル、名古屋学院大学平和学研究会、 安全保障関連法に反対する岐阜経済大学有志の会

主は多くの民の争いを裁き

はるか遠くまでも、強い国々を戒められる。

彼らは剣を打ち直して鋤とし

槍を打ち直して鎌とする。

国は国に向かって剣を上げず

もはや戦うことを学ばない。

(ミカ書 4章3)

Copyright (C) 2013-2016 名古屋学院大学平和学研究会 All Rights Reserved.